読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者トレーダーだめだめトレード日誌

自分のトレードスタイルを確立させようとFX初心者が失敗ダメダメトレードを繰り返しつつ勉強したことを書き残す備忘録

確かにスプレッドは小さいほうがいいですね

今年の1月からFXを始めた、初心者・負け組・ダメダメなトレードをしているものです。FXは少ない資金で、大きく利益を出せる可能性があると考え始めました。

 

FXは、証拠金取引という特殊な取引。専門用語もたくさんあります。だから初心者にはとても分かりづらい世界。金融のプロがしのぎを削る異次元世界だなとはじめたばかりは思ったものです。

 

でも何度も言いますが、少ない資金で大きく利益を出せる投資法はFXが一番だと思います。勉強しておいて損はないはずです。

 

 

スプレッドなる専門用語があります。FXには「売りの値段」と「買いの値段」の二つがあり、その差を示したもの。FX会社が自由に設定できるようで、実質的な会社の利益になるものです。仲介手数料のようなもの、と考えたらいいかもしれません。

 

例えば、一ドルを買い値段で100円50銭、売り値段を100円とします。すると差額は「買い値段−売り値段」で50銭となります。この50銭がスプレッド。FX会社の利益として私たちが負担するものです。

 

このスプレッドは、私たちが利益を出す障壁にもなります。先の例で言うと、1ドルを100円50銭で買ったとして、すぐ売ってしまうと100円でしか売れません。そうすると利益どころか50銭の損出が出てしまいます。

50銭のスプレッド幅があるのですから、利益が出るには最低でも売り値段が101円1銭にならないと利益となりません。50銭という障壁が存在するのです。

 

この障壁となるスプレッドの幅が少なければ少ないほど、私たちはFXで利益が上がりやすくなります。50銭より10銭の方がはるかに利益が出やすいのは自明です。10銭の場合で先の例をみると、利益が出始める売り値段は100円61銭。スプレッドが50銭の時より40銭も早く利益が出始めるのですから!

 

だからスプレッドはFX会社を選ぶ最大の基準となると思います。このごろのFX会社はどこもスプレッドが小さく設定されているようです。

 

その中でもおすすめはDMM.com証券 !!

スプレッド幅は、業界最狭水準。つまり利益が出やすいのです。

そして2017年1月時点での話ですがFX口座の国内開設数がNo.1!多くの人がいいと考えている証拠です。

さらに!今なら最大で20,000円ものキャッシュバックが受けられるかも!?口座を開いてお金が返もらえるかもしれないのです(※条件あり。専門ページでご確認下さい)

 

このFX会社ならば、安心してFXを始められると思いますよ。少ない資金で大きくリターンしていきましょう!!

損大利小は良くないというけれど…

この頃のドル/円は方向が分かりやすくていいですね。初心者でダメダメなトレードを繰り返してきた私ですが、売りポジションを持つことで利益が出ています。

 

さて、初心者や負け組のトレードをする人はロスカットができず損失を大きくし、反対に利益が少し出ると利益確定をしてしまうと言われます。いわゆる、損大利小というやつです。

 

言っていることはよく分かるのですが、私にはどうも納得できません。損大というのはその通りだと思っています。潔くロスカットができなければ、FXで生き残っていくのは絶対無理でしょう。これは初心者の私でも分かります。だから悔しいけれど、自分の思う方向に進まない時は、すぐにロスカットを成り行きでもするようにしています。

 

問題は利小の方です。私はこちらが納得できません。なぜって?利益はいくら数字の上で増えていても仮のもの。いつ反対に進むか分からないのです。数字の上の利益は利益確定の売買をすることではじめて本当の利益になるのですから。

 

利益はこのような性質のものですから、私は利益が乗ったらすぐに確定してしまいます。もちろん自分で決めたpipsを超えたらなど基準を設けながらですが。ただ何百pipsも持つことはまずありません。

精神的に弱いので(苦笑)、それほど待っていられません。何百pipsもの利益を望むためには、ロスカットもずいぶんと幅を持たせないといけないと思いますし…。

 

だからもし利益を確定したあとも、これはいけるなと思ったら、又同じポジションを持てばいいと、こう思っています。

 

利小を繰り返して、小さな実益を積んでいく。こんなトレードが今の私のやり方です。

大利小は、初心者・負け組・アマチュアだといいますが、利小のところはそれで結構。架空の利益に満足せず、しっかりと小さな実益を増やしていきたいと思っているのです。

 

偉そうなことを書いてますが、相変わらず初心者で負け組、ずぶの素人トレーダーです。あしからず。いつか勝ち組と呼ばれるトレーダーになりたいものです。

 

 

FXを始めるならば、ここ!今なら最大20000円ものキャッシュバックがありますよ!

FXの魅力は少ない予算でを大きく大きく儲けられる可能性だ!!

FXの魅力はなんと言っても「レバレッジ」。

自己資金の最高25倍の取引が出来るということだと思います。

 

例えば、一ドル100円の時、10,000ドルを買おうと思ったら本来ならば、

10,000ドル×100円で100万円かかります。

 

しかしFXでレバレッジを最高の25倍かけて取引すれば、この25分の1。つまり4万円の自己資金があれば10000ドルの取引ができてしまいます。

 

この取引をしたあと、仮に為替が買いに動いて1ドルが101円になれば、1万ドル×101円で101万円。1万円の儲けが出ます。

そして4万円の自己資金が1万円プラスの5万円になるのです。

 

もちろんリスクもあり、99円にドルがなれば、10,000ドル×99円で99万円となり1万円のマイナス。自己資金は4万円から3万円に減ってしまいます。

 

リスクもたしかに大きいですが、本来ならば100万円用意しなければできない取引をたったの4万円でできるのです。自己資金をあまり出せないという私のような人間にはとても魅力です。

 

 

ちなみに私は10万円の資金で10倍のレバレッジをかけてトレードしています。これくらいの低予算で10倍レバレッジの取引ならば、きちんと損切りを入れていけば、大事に至ることはそれほどないのではないかと最近思うようになりました。

この10万円を毎月1万円くらい増やせればいいなと目標(希望・願望)をもってFXをしています。

 

 

レバレッジは怖いものでもありますが、使わないで取引するならばなにもFXをする必要はないと思います。お金があるのならばもっと安全な投資をしたほうが絶対にいいと思います。

あぶないからレバレッジはかけないようにとか、低いレバレッジでということがいろいろな本に書かれていますが、私は納得できません。なぜならこのアドバイスに従うとFXの魅力である低予算で大きな取引をし大きな儲けを出すことができませんから。

 

ここは大切だと思います。先の例で言えば4万円の自己資金しかない人は本来、1ドル100円の時は、40000円÷100円で400ドルしか買えません。これだと為替が動いて1ドルが101円になっても400ドル×101円で40400円。400円のプラスしか出ないのです。FXは通貨を取引し、その為替の変動により損益がでるのですから、これは当たり前の話です。自分の自己資金分で取引すれば、40000円の自己資金の人は400ドルの取引しかできず、1円動いても400円の損益しか出ないのです。安全といえばそうかもしれませんが、せっかくFXをしているのにもったいないと思うのです。レバレッジを25倍かけて1万ドルの取引をすれば、1円動くだけで1万円の損益が出るのですから!

 

リスクはありますが、はじめての人でも、初心者でも、私のような負け組のトレードをしているものでもFXの魅力であるレバレッジをしっかりかけてトレードをしたほうがいいのではないかと私は思うのです。このようなレバレッジをかけた状態でトレードをし、経験を積み、勉強し、勝ち組トレーダーの仲間入りをしたいものです。

 

投資など一度もしたことない男がFXを始め、だめだめトレーダーになった話

はじめまして。

 

副収入を得たいと、数年前からアフィリエイトをしています。でも全然儲かりません…。お金が振り込まれることがあるのは、自分でアフィリエイトした時が8割という状況です。だから年に五六回というところです。

これはこれでいいと思っているのです。自分で買い物して、お金が振り込まれるのですから。ちょっとお得に買い物できて、数千円くらいの振込がもらえて満足していたのです。

 

このような満足の日を過ごしていたある日、ふと見ると何万円にもなる広告があるではないですか!!

それも会員登録して、その会社が提示する要件を満たすだけで数万円が振り込まれるとあるではないですか!!

 

もうお分かりだと思いますが、この瞬間が私とFXとの運命的な出会いとなりました。そう、私は少しでも資産を増やそうなどという一般的な理由からFXに出会ったのではなく、アフィリエイトから振り込まれる数万円の成果報酬目当てでFXを始めたのです。

 

 

時は、アメリカの新大統領が選挙で買ってしまった頃。試しに投資を始めてみると相場がトレンドを形成していたのでしょう。ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ儲かってしまったのです。

 

始めた動機が動機だけに、ちょっと儲かったというだけで有頂天です。これはもしかしたらいけるのではないか!?と思ってしまったのです。

 

そして調子に乗りました。・・・案の定、儲かった分の3倍以上の大損をしました。勉強もせず、買った売ったの丁半博打みたいな事をしていたのですから当たり前ですね。

完全なる勝てない、負け組、だめだめトレーダーの誕生です。

 

 

ただ私は元来からの負けず嫌い。大損してもう辞めてやるとは考えられません。そこで今でもFXにしがみついています。

 

このブログでは、これからFXを始めようかと思っている方に、私のような安易な考えで手を出すのは辞めた方がいいと警告を発すると共に、それでもやるのだという方とは一緒になって勉強していこうという思いで書いてみたいと思います。

 

ゼロサムゲームのFXですから、勝ち組のトレーダーさんは確実にいます。私もいつかそんな方々の仲間入りをしてみたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願い致します。