読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者トレーダーだめだめトレード日誌

自分のトレードスタイルを確立させようとFX初心者が失敗ダメダメトレードを繰り返しつつ勉強したことを書き残す備忘録

FXの魅力は少ない予算でを大きく大きく儲けられる可能性だ!!

FXの魅力はなんと言っても「レバレッジ」。

自己資金の最高25倍の取引が出来るということだと思います。

 

例えば、一ドル100円の時、10,000ドルを買おうと思ったら本来ならば、

10,000ドル×100円で100万円かかります。

 

しかしFXでレバレッジを最高の25倍かけて取引すれば、この25分の1。つまり4万円の自己資金があれば10000ドルの取引ができてしまいます。

 

この取引をしたあと、仮に為替が買いに動いて1ドルが101円になれば、1万ドル×101円で101万円。1万円の儲けが出ます。

そして4万円の自己資金が1万円プラスの5万円になるのです。

 

もちろんリスクもあり、99円にドルがなれば、10,000ドル×99円で99万円となり1万円のマイナス。自己資金は4万円から3万円に減ってしまいます。

 

リスクもたしかに大きいですが、本来ならば100万円用意しなければできない取引をたったの4万円でできるのです。自己資金をあまり出せないという私のような人間にはとても魅力です。

 

 

ちなみに私は10万円の資金で10倍のレバレッジをかけてトレードしています。これくらいの低予算で10倍レバレッジの取引ならば、きちんと損切りを入れていけば、大事に至ることはそれほどないのではないかと最近思うようになりました。

この10万円を毎月1万円くらい増やせればいいなと目標(希望・願望)をもってFXをしています。

 

 

レバレッジは怖いものでもありますが、使わないで取引するならばなにもFXをする必要はないと思います。お金があるのならばもっと安全な投資をしたほうが絶対にいいと思います。

あぶないからレバレッジはかけないようにとか、低いレバレッジでということがいろいろな本に書かれていますが、私は納得できません。なぜならこのアドバイスに従うとFXの魅力である低予算で大きな取引をし大きな儲けを出すことができませんから。

 

ここは大切だと思います。先の例で言えば4万円の自己資金しかない人は本来、1ドル100円の時は、40000円÷100円で400ドルしか買えません。これだと為替が動いて1ドルが101円になっても400ドル×101円で40400円。400円のプラスしか出ないのです。FXは通貨を取引し、その為替の変動により損益がでるのですから、これは当たり前の話です。自分の自己資金分で取引すれば、40000円の自己資金の人は400ドルの取引しかできず、1円動いても400円の損益しか出ないのです。安全といえばそうかもしれませんが、せっかくFXをしているのにもったいないと思うのです。レバレッジを25倍かけて1万ドルの取引をすれば、1円動くだけで1万円の損益が出るのですから!

 

リスクはありますが、はじめての人でも、初心者でも、私のような負け組のトレードをしているものでもFXの魅力であるレバレッジをしっかりかけてトレードをしたほうがいいのではないかと私は思うのです。このようなレバレッジをかけた状態でトレードをし、経験を積み、勉強し、勝ち組トレーダーの仲間入りをしたいものです。