読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX初心者トレーダーだめだめトレード日誌

自分のトレードスタイルを確立させようとFX初心者が失敗ダメダメトレードを繰り返しつつ勉強したことを書き残す備忘録

損大利小は良くないというけれど…

この頃のドル/円は方向が分かりやすくていいですね。初心者でダメダメなトレードを繰り返してきた私ですが、売りポジションを持つことで利益が出ています。

 

さて、初心者や負け組のトレードをする人はロスカットができず損失を大きくし、反対に利益が少し出ると利益確定をしてしまうと言われます。いわゆる、損大利小というやつです。

 

言っていることはよく分かるのですが、私にはどうも納得できません。損大というのはその通りだと思っています。潔くロスカットができなければ、FXで生き残っていくのは絶対無理でしょう。これは初心者の私でも分かります。だから悔しいけれど、自分の思う方向に進まない時は、すぐにロスカットを成り行きでもするようにしています。

 

問題は利小の方です。私はこちらが納得できません。なぜって?利益はいくら数字の上で増えていても仮のもの。いつ反対に進むか分からないのです。数字の上の利益は利益確定の売買をすることではじめて本当の利益になるのですから。

 

利益はこのような性質のものですから、私は利益が乗ったらすぐに確定してしまいます。もちろん自分で決めたpipsを超えたらなど基準を設けながらですが。ただ何百pipsも持つことはまずありません。

精神的に弱いので(苦笑)、それほど待っていられません。何百pipsもの利益を望むためには、ロスカットもずいぶんと幅を持たせないといけないと思いますし…。

 

だからもし利益を確定したあとも、これはいけるなと思ったら、又同じポジションを持てばいいと、こう思っています。

 

利小を繰り返して、小さな実益を積んでいく。こんなトレードが今の私のやり方です。

大利小は、初心者・負け組・アマチュアだといいますが、利小のところはそれで結構。架空の利益に満足せず、しっかりと小さな実益を増やしていきたいと思っているのです。

 

偉そうなことを書いてますが、相変わらず初心者で負け組、ずぶの素人トレーダーです。あしからず。いつか勝ち組と呼ばれるトレーダーになりたいものです。

 

 

FXを始めるならば、ここ!今なら最大20000円ものキャッシュバックがありますよ!